兎の助のデザインいろいろ〜ポスター編〜

兎の助のデザインいろいろ〜ポスター編〜

ポスターデザイン一挙公開

 三重県応援キャクターの兎の助です。最近、三重県のプロモーションや商品に少しづつ登場しているんです。
 たまに「兎の助のデザインはどんなのがあるの?」と聞かれますので、ここに一挙公開しちゃいます。
 今回はポスター編ですよ。


基本編

まずは基本のデザインからご覧ください。

「疾走する兎の助」
なぜかレッドカーペットを走る兎の助。
ウサギ🐰だけに足が早いんです。


「木の上で休む兎の助」
ウサギ🐰だけど忍者なので木にも登れる兎の助。
三重刑務所の和紙折り紙に使用されているデザインです。


「飛ぶ兎の助」
忍法「ムササビの術」で空を飛ぶ兎の助。
なんでもできるんです。


「チラ見走り兎の助」
なにがそんなに誇らしいのか。すこしドヤ顔で走る兎の助。


「こんちわ兎の助」
よっ久しぶり!元気してた?的な馴染みの店の暖簾をくぐるかのような兎の助


観光地編

三重県の観光地をデザインしたシリーズです。

「伊勢神宮」
「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。
あえてシンプルなラインでイメージしています。


「鈴鹿サーキット」
三重県が世界に誇る国際レーシングコースを中心としたレジャー施設。チェッカーフラッグと疾走感をイメージしています。


「ミキモト真珠島」
鳥羽市の鳥羽湾内に浮かぶ小島。島内では真珠工芸品が展示されている他、海女の実演が催されています。
真珠が入ったアコヤ貝から勢いよく飛び出すイメージです。


「夫婦岩」
伊勢市二見町にある古来より日の出遙拝所として知られています。しめ縄で結ばれた2つの岩は鳥居を示しているんです。そんな場所で手裏剣片手に水蜘蛛で浮かんでいる兎の助。バチが当たらないか心配です。


まとめ

今回の兎の助のデザイン〜ポスター編〜いかがでしたか?
実はこの他にもいろいろデザインがあるんです。次回はいろいろポーズ編をアップさせていただきますね。