二宮和也さん主演の映画「浅田家!」のロケ地をマップ片手に巡ってみた

二宮和也さん主演の映画「浅田家!」のロケ地をマップ片手に巡ってみた

はじめに

公開前から話題沸騰の映画「浅田家!」はご存知ですか?津市出身の写真家「浅田政志さん」を嵐の「二宮和也さん」が演じる話題作です。
今回、津市が発行したロケ地マップを入手したので映画ゆかりの地を今回は、津新町、高田本山、阿漕浦の3地域巡ってみました。

中面には11箇所のロケ地と津市の情報がいろいろ

ロケ地マップ中面

浅田家!ロケ地マップのダウンロードはこちら
         ⇩
浅田家!ロケ地マップ<PDF6M>


ロケ地のご紹介


それではロケ地マップからいろいろ行ってみましょう。まずは津新町エリアへ

<近鉄津新町駅>

上京する主人公政志(二宮和也)を兄幸宏(妻夫木聡)、両親(平田満、風吹ジュン)が見送るシーンが撮影されました。

津新町駅
津新町駅改札口

ここで撮影されたと知ってから見ると、改札口がひとつしかない津新町駅も眩しく見えてくるのは何故でしょうか?

<津新町駅>


<天ぷら さか本>

撮影の待機場所にも使われた津新町駅ロータリー前の天ぷら料理屋さん。この店から差し入れの天巻が二宮さんからスタッフに大量に発注されたとのこと。

天ぷら さか本
天ぷら さか本
上天巻定食
上天巻定食

津市発祥の天巻。ここでは上天巻定食(税込1,050円)をいただきました。
あっさりと頂けますがボリュームも満点でお腹いっぱいになりました。二宮さんもきっと食べたはず!

  • 電話 059−228−7791
  • 営業時間 11:30〜15:00/17:00 〜22:00
  • 定休日 火曜日

続いて、三重県で初めての国宝建造物に指定された高田本山 専修寺へ


高田本山 専修寺

やってきました高田本山専修寺。「せんしゅうじ」ではなく、「せんじゅじ」とよみます。

如来堂
提供:三重フォトギャラリー
提供:三重フォトギャラリー
如来堂(にょらいどう)
如来堂(にょらいどう)
御影堂(みえいどう)
御影堂(みえいどう)

この前で二宮さんと妻夫木さんが撮影されてますよ。


次は幼少期から青年期までいろいろ重要なシーンとなった津の海へ・・・


<阿漕海岸>

幼少期の主人公政志と幼なじみ若菜のシーンに使われた阿漕浦海岸です。よく「アコギな人やなあ」というアコギはここの地名が由来なんです。

阿漕浦海岸上空 by ドローン
阿漕浦海岸上空 by ドローン

<津ヨットハーバー>

コスプレ「選挙運動」のシーンはここで撮影されました。

津ヨットハーバー上空 by ドローン
津ヨットハーバー上空 by ドローン
阿漕浦海岸堤防
阿漕浦海岸堤防
阿漕浦海岸堤防上空 by ドローン
阿漕浦海岸堤防上空 by ドローン
阿漕浦海岸堤防上空 by ドローン
阿漕浦海岸堤防上空 by ドローン

この阿漕浦海岸堤防では、兄弟、親子、恋人との重要なシーンが数多く生まれました。


おまけ・・・・

三重県総合博物館(MieMu)の「浅田家!展 −ファインダーの向こう側、津市。」に行ってきました(9月30日迄)


三重県総合博物館、愛称はMieMu(みえむ)

三重県総合博物館
三重県総合博物館

展示会は無料で入館できました。

メインは津市中消防署で実際に使われた消防服

消防服
消防服

政志が「バンド」で使用したベース

ベース
ベース

政志が小学生の時に父から誕生日プレゼントで貰った「カメラ」

カメラ
カメラ

今回のロケ地巡りを動画にしてみました。よかったらみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。「浅田家!」を見てくれた人がたくさん三重県を訪れてくれますように!