映画「刀剣乱舞」の舞台に行ってみたら、るろうに剣心のロケ地だった件

ドローン
スポンサーリンク

あなたは刀剣乱舞を知っていますか?
日本刀の名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲームですが、コミック、ミュージカル、舞台、アニメ、映画化などにもなっている大人気コンテンツなんです。

実はこの映画のロケ地が三重県と聞いて・・・・

映画「刀剣乱舞−継承−」を見てみた

〜映画予告編〜

「映画刀剣乱舞」本予告

〜Amazonプライムビデオ〜

とりあえずAmazonプライムビデオで、映画刀剣乱舞−継承−」を鑑賞してみました。
すると三重県人には見慣れた景色を発見!ということでロケ地に行ってみることに・・・

ロケ地はどこ?

映画刀剣乱舞の三重県内のロケ地は2カ所、伊勢市にある「ともいきの国 伊勢忍者キングダム」と松阪市の「松坂城址」です。

「ともいきの国 伊勢忍者キングダム」

映画に出てくる安土桃山城はセットやCGではなく、「ともいきの国 伊勢忍者キングダム」にあるお城です。去年までは一般公開されていましたが、現在は改装中で、一泊500万円の宿泊施設になると噂されています。

ドローン動画ではこんな感じです。最後のカットの伊勢湾がなぜか琵琶湖のように見えますね。

黄金の天守閣が素敵です。ここに織田信長役の山本耕史さんや、三日月宗近役の鈴木拡樹さんがいたと思うとシミジミしますね。

お城は改装中ですが、天然温泉やコスプレ、観劇、各種体験など盛り沢山で行ってみると満足度の高い施設ですよ。

松坂城址(松坂城跡)

地名の松阪の「阪」は、こざとへんが使われていますが、(明治22年の町制施行の際に「松阪」に統一された)松坂城の「坂」は、つちへんになっています。また場所はお城だけに「殿町」なんです。

ロケ場所

中御門跡は、安土桃山城の設定で戦闘シーンが撮影され、中後編の見せ場の一つになっています。以前はここに、刀剣乱舞の撮影場所を示す黒い看板が立ってましたが今は撤去されたようです。

上から見るとこんな感じ。

ついでに「歴史民俗資料館」に行ってみた

この資料館は明治44年に建てられた図書館を改装したものだそうです。

少し見づらいですが、入館料はなんと「80円!」です。
今時、80円ではチロルチョコ2個とベビースターラーメン1袋しか買えません(結構買えますね)

館内は松阪木綿や伊勢白粉など松阪商人に関する資料が展示されていました。三重県出身の横綱「三重の海」のまわしもありましたよ。(残念ながら、現在リニューアルのため令和3年4月2日まで休館中だそうです

映画「刀剣乱舞」のポスターと・・・

ポスターの下には、説明が誇らしく書かれています。そして・・・

なんと、映画「るろうに剣心 最終章」も、松坂城すぐとなりの御城番屋敷が撮影地のことです。ということで・・

御城番屋敷へ

撮影場所からすぐのところに御城番屋敷はあります。

お城から眺めるとこんな感じ。「松坂御城番」という役職の武士20人とその家族が住んだ武士の組屋敷で、現存する最大規模の武家屋敷です。
ここで佐藤健演じる人斬り抜刀斎の妻・雪代巴役の有村架純さんがロケをされていたそうです。

一角には、復元された資料館がありますが、その他は賃貸住宅で、実際に一般のかたが住まわれてます。(羨ましい・・)

佐藤健主演!映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」特報2

この御城番屋敷がロケ地になった「るろうに剣心 最終章」春の公開が今から楽しみです。

こちらもどうぞ〜浅田家のロケ地は「津市」なんです〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました