兎の助を改造してみた〜さよならセロテープ、こんにちわトイスケルトン〜

おしごと
スポンサーリンク

ああ、手持ちのぬいぐるみに自由にポーズをつけることができたら・・・

そんなお悩みをお持ちの方々へ三重県応援キャラクター「兎の助」を使ってその方法をお教えします。

スポンサーリンク

兎の助はセロテープとともに

毎日毎日、せっせと兎の助の「今日は何の日」三重県公式Twitterに投稿していますが、兎の助のポーズ固定は全てセロテープなんです。

でも、毎回セロテープを多用しているせいか、少しハゲてきたような・・・

このままでは、三重県のプロモーションに支障が生じる!

何とかしなければ!

業界の巨人たちは先をゆく

どうすれば兎の助に自由なポーズを取らせてあげれるのか?

そんな思いを持ってネットの海を彷徨い。「ぬいぐるみ ポーズ 自由」などとググってみたら・・・

ポーズが取り放題のくまのプーさん🧸(そのほかミッキーもミニーもラインナップ)

さらに吉田沙保里さんの友達「カイリキー」まで

すでに、ぬい撮りに最適化された色々ポーズが取れるディズニーやポケモンのぬいぐるみが色々発売されてますね

さすが、ディズニー&ポケモン

お手持ちのぬいぐるみでポーズを取らせるのにはどうすれば?

発見「トイスケルトン」

ポーズが取れる市販のぬいぐるみがあるのはわかりましたが、手持ちのぬいぐるみを自由に動かすには・・・

いっそ、骨組みとして針金を埋め込むか

そんな荒々しいことを考えて「ぬいぐるみ 骨組み」と検索すると見つけました!

その名も

トイスケルトン

直訳すると

「おもちゃの骸骨」でしょうか?

プラスチックのジョイントを組み合わせたぬいぐるみの骨を作り、それをぬいぐるみの中に埋め込むことで、自由に動かせるようになるものでした(驚)

トイスケルトンの取り扱いはコチラ「PARABOXさん」でした👇

PARABOXさんのサイトにはトイスケルトンの取り扱いが詳しく記載されてましたが・・・

ニトリの家具さえ満足に組み立てられないワタシトイスケルトン兎の助の中に入れることができるのでしょうか?(悩みました)

兎の助、京都へ旅立つ

2秒ほど考えましたが、やっぱり「ワタシ、無理〜」ということで、

トイスケルトン代行サービスを利用するために兎の助を宅配便で京都へ旅立たせました。

するとさっそく、兎の助とその「スケルトン」の写真が送られてきました。

骨はやっぱり白いのね。さらに・・・

明瞭会計で丁寧な見積書もいただきました。

兎の助は腕の付け根が胴体に後付けになっているために、一度外して縫い直さなければならないのでオプション料金が発生しています。

また、作業は約20日間かかるみたいです。

見積書を確認し、なけなしのお小遣い4,185円を震える手で振り込みました。

兎の助の発送料を含めると約5千円の出費です。

お昼ご飯10日分ですね。とほほ

これも全てワタシが不器用なせいと諦めて、楽しみに待つことにします。

完成報告いただきました

作業をお願いしていましたPARABOX京都店さんより、メールでできたよと写真付きの連絡をいただきました(かわいいですね)

兎の助も大手術を終えて顔が晴れやかですね。ありがとうございました。

兎の助、家に帰る

兎の助が、クロネコの車に乗って三重県に帰ってきました。

心なしか、相棒のパンダも嬉しそうです。

今回はここまで

お財布からお小遣いは飛んでいってしまいましたが、無事、美容整形を終えた兎の助が帰ってきました。

これからも、兎の助で三重県のPRを頑張りますので、生あったかい目👀で見守ってくださいね🐰

次回、

「もう裸にスカーフは嫌だ!兎の助、服を買う!」

をお送ります。お楽しみに…(また、ワタシの小遣いが減る話です)

その話はコチラです👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました